Pocket

「さらばあぶない刑事」のあらすじ(ネタバレ)

今年の年末年始話題の映画といえば

「さらば あぶない刑事」です。

これがシリーズ完結編と噂で、いまから楽しみですよね。

気になるあらすじ(ネタバレ)について書きます。

 

あぶない刑事(シリーズ)とは

私のようなちょっとおじさん世代は当然知っている「あぶない刑事」ですが、念のため簡単におさらいを。

あぶない刑事の始まりは1986ン円の日本テレビのドラマからです。

主人公は鷹山敏樹(舘ひろし)と大下勇次(柴田恭平)です、

二人は横浜・港警察署の捜査課の刑事です。

当時の刑事ものとしては、異端で、破天荒な主人公・派手なアクション・スタイリッシュなセンス(と、ちょっとのお笑い)で大人気となったドラマです。

テレビドラマとしては「あぶない刑事」「もっとあぶない刑事」で、映画は6作公開されています。

一番最近の映画は2005ン円に公開された「まだまだあぶない刑事」です。

当時も「タカとユウジが帰ってくる!」ということで話題となりましたよね。

abudeka1

 

「さらばあぶない刑事」あらすじは?(ネタバレ)

今回の「さらばあぶない刑事」のあらすじの前にテーマを。

テーマは「タカとユウジ、殉職か?定年退職か?」です。

当時、横浜の街を華麗に飛び回っていた二人も「舘ひろし65歳、柴田恭平63歳」なのです。

ドラマの役としても、そろそろ定年…という設定です。

ちなみに、今回の映画のプロデューサー曰く

「退職前の6か月が殉職率が高いというデータがあります。2人が無事定年を迎えられるか楽しみですね」

と語っています。

まさか殉職しちゃうなんてことは・・・・ないですよね??

 

では「あらすじ」を。ネタバレに注意してくださいね。

 

横浜・港署のタカとユウジは定年を間近に控えている。

最後の事件と位置付けて挑んだ「暴力団『銀星会』の残党叩き」。これを発端に裏にいる最強の敵の影が見えてします。

その最強の敵に対して、二人は命を懸けて戦いを挑むことととなる。

果たして二人は、優雅な定年退職・老後を過ごせるのか?

はたまた、最強の敵を前にして殉職…か。

頑張れ、タカ&ユウジ!

 

「さらばあぶない刑事」のキャスト(ネタバレ?)

あぶない刑事といえば個性あふれる登場人物も魅力の一つですよね。

発表されている定番メンバーは

・舘ひろし

・柴田恭平

・浅野敦子

・風間トオル

・木の実ナナ

・ベンガル

このキャストを見ると「あぶない刑事」ファンとしては安心しますよね

 

そして、あらすじにも出てきた「最強の敵」役は…なんと「吉川晃司」が演じます。

最近の吉川晃司って、渋さに磨きがかかって「最強の敵」役に適任かも…。

どんな演技をするか楽しみですね。

 

あと、奈々緒も出演します。「格好いいヒロイン」役なのですが、どんなポジションの役なんですかね。気になります。

 

「さらばあぶない刑事」の公開は?

「さらばあぶない刑事」の公開は、2016年1月30日(土)の予定です。

既に前売りチケットの販売は開始されています。

その販売枚数が既に、前作の300%超の勢いで売れているとか…。

皆さん、それだけ期待しているってことですね。

 

最後の「あぶない刑事」。

タカとユウジもこれで見納めかと思うとちょっと寂しいですが

まずは、映画の大成功を期待しましょう!