Pocket

大久保麻梨子の台湾での人気 活躍の理由について

大久保麻梨子(元グラビアアイドル)が台湾で「金鐘奨」を受賞しました。

彼女が台湾に渡り大人気・活躍の理由について書きます。

ookubomariko0

日本での大久保麻梨子の活躍について

大久保麻梨子さんの日本での芸能活動について簡単にまとめます。

2003年に三洋物産主催の「マリンちゃんを探せ!!」でグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界デビューしました。

これによりパチンコ「CR海物語」のイメージキャラクターを1年間務めました。

この間に写真集なども発売しグラビアアイドルとしてもデビューを果たします。

2004年には「日テレジェニック2004」に選ばれ、
2006年には、FLASHで「読者が選んだNo.1おっぱい」に選ばれてたりします。

2008年にグラビアアイドルを引退し女優に転身を宣言しました。

そんな世間からも認められていたグラビアアイドルの大久保真理子さんが、
なぜ台湾で活躍することとなり大人気になったのでしょうか?

その理由は次に。

 

台湾での活躍の理由

ことのきっかけは2010年に行った台湾旅行だそうです。

3泊4日の旅行だったのですが、そこで台湾の地に一目ぼれして、台湾旅行の帰路では台湾留学を決意したそうです。

その場では、事務所の社長に踏みとどまらせられましたが、
大久保麻梨子さんは、熱い思いが収まりませんでした。

半年間の中国語の勉強を経て、まわりを説得。事務所を辞め、台湾に留学をしました。

すごい行動力ですね。自分の夢を見つけ、それの実現の為にすぐに行動にです。
この行動力は私も見習わなくてはいけませんね。すばらしです!

 

台湾で大人気の大久保麻梨子

現在の台湾での大久保麻梨子さんの人気はすごいものです。

台湾に渡った当初に、トップスター言承旭(ジェリー・イェン)のCM共演。
このCM出演により、一気に地名度をあげドラマ「愛情替声」への出演につながった。

そして今回の「金鐘奨」を受賞です。

大久保麻梨子さんは現在、エアコンや食品のCMへの出演など、
台湾のあちこちで彼女を起用した広告ポスターを見かけることができます。
ookubomariko1

元々彼女は、日本においてもトップグラビアアイドルとなるほどの容姿を持ち合わせた人です。

親日派の多い台湾なので偏見なく受け入れられ、
大久保麻梨子のタレントとしての実力をみとめられたのでしょう。

もちろん、
そのための並々ならぬ努力があったのはもちろんのことですが。

今後も、日本と台湾の交流の懸け橋としての
ご活躍を応援しています。