Pocket

ミニモニの外人「ミカ」は現在シーシェパードか?

元ミニモニメンバー達が話題となっていますが

もう一人の外人「ミカ」は現在どうしているんですかね。

シーシェパードなんて噂もありますが、どうなんでしょう?

調査してみました。

minimonimika0

元ミニモニメンバーの現在

初代ミニモニメンバー言えば「矢口真理」「加護亜衣」「辻希美」。
この3人、見事に世間の注目を浴びていますよね。

矢口真理は
夫の留守中に、自宅に年下のイケメンを連れ込み、
自宅のベッドで、まさにしているところを帰宅した夫に目撃される
という前代未聞の不倫騒動がありました。
結婚当初は、身長差48cmの「身長格差婚」が話題になりましたが、あっという間の離婚でしたね。

加護亜衣は
未成年時代の喫煙騒動がありました。
それも一回にとどまらず、謹慎後も複数回発覚し、ついには事務所クビ。
その他に夫のDV疑惑、自殺未遂など。
極め付け夫の逮捕。
自業自得な部分も多いですが、ここまで負の話題を振りまかれると
彼女が不運とも思ってしまうほどです。

辻希美
前の二人に比べれば良いほうですが、彼女の行動、言動は常に世間から批判を浴びています。
属にいう炎上ってやつですね。
「通夜にリボン」とか「自転車4人乗り」とか…
悪気がないんでしょうけど、一般常識が少し弱いですね。

minimonimika1

もう一人のミニモニメンバー「ミカ」

そして、ミニモニとしてはもう一人を覚えていますか?

外人顔(ハーフ)で…
アメリカ国旗のバンダナを頭に巻いてて…
ミニモニというほど、身長はミニじゃなく…
一人だけ違う衣装だった…

そう「ミカ」です!

彼女の名前はミカ・タレッサ・トッド。
日本名は黒澤美歌
ハワイ州ホノルル生まれの28歳(1984年5月28日生まれ)
ミニモニのほかにもココナッツ娘のメンバーとして活躍しました。

 

ミカは現在シーシェパード!?

今回のミニモニメンバーの不祥事を見ていたら「ミカ」を思い出して、
現在どうしているか調べてみたところ、なんと!

「ミカの現在はシーシェパード」

という情報が散見さています。

このネタは、本当なのでしょうか?

噂の大元となっている情報は
彼女のFacebookのスクリーンショットです。
そのFacebook上で「イルカ漁反対の署名運動に参加している」記事があったから。

ここで不確定な点が一つあるのですが、
この話題となっているFacebookのページは、現在は存在しません。
そもそも、過去に存在していたかもあやしそうです。
(わからないということ)

ただ、和歌山県太地町のイルカ漁を否定的に描いた
映画「The Cove」
に感化され署名集めはしていたようです。
ミカが、イルカ漁に否定的な考えを持っているのは間違いないようです。

それが事実だとしても「シーシェパードの一員である」ということの根拠に行き着くことはできず、どう調べても見つかりませんでした。

たぶん
「ミカは、イルカ漁反対!」「ミカは、捕鯨反対!」
この言葉が、独り歩きして

「ミカは、シーシェパード!」

という噂にすり替わってしまったのだと思います。

というわけで
「ミカの現在は、シーシェパードの一員」
と断定することはできなそうです。

 

「捕鯨」に関する議論をするつもりはありませんが

日本人ハーフで、日本で活躍した芸能人が、

日本の文化の一部を否定しているのは、
ちょっとだけさみしい感じもしますね。

どうしたミニモニメンバー!

がんばれミニモニメンバー!